コンテンツにスキップする

トランプ大統領と習国家主席との会談の日程は未定-サンダース報道官

  • 「米国にとって最善の利益になるなら」大統領は取引へ
  • われわれは中国との交渉を続けている-報道官

トランプ米大統領は習近平中国国家主席との会談の日程をまだ決めていないと、ホワイトハウスのサンダース報道官が11日、明らかにした。

  トランプ大統領は貿易に関する最終的な米中合意を取り結ぶためには習主席と会う必要があるとしている。米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は10日、米中首脳会談がある時点で行われることに自分は「楽観的」であり、恐らく今月か来月になるだろうと述べた。同委員長の発言前に、中国当局者が調印式のためトランプ氏が所有するフロリダ州の会員制高級リゾート「マールアラーゴ」に向かう予定をキャンセルしたと報じられていた。

  トランプ大統領は先週も含め、通商協議は順調だと繰り返し述べてきたが、同時に不十分な内容なら決裂も辞さない考えも示唆している。

  サンダース報道官はワシントンで記者団に対し、「トランプ大統領は米国にとって最善の利益になるなら取引するだろう」と発言。「良い取引だと思わない場合は署名するに及ばない」と述べた上で、「われわれは中国との交渉を続けており、両首脳の会談の発表があれば、間違いなく知らせる」と語った。

原題:Trump Hasn’t Set a Date for Trade Summit With Xi, Sanders Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE