コンテンツにスキップする

英政権:EU離脱交渉は「行き詰まり」、土壇場でEUに妥協求める

  • メイ首相、ユンケル欧州委員長と10日夜に電話会談-進展なし
  • 12日に首相離脱案を議会採決、下院院内総務は野党議員にも支持訴え

メイ英政権は欧州連合(EU)離脱交渉が「行き詰まっている」と認めた。メイ首相とEUが結んだ離脱合意を英議会が廃案に追いやるのを防ごうと、英閣僚らはEUに対し土壇場での妥協を求めている。

  英首相府は11日、メイ首相が欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会のユンケル委員長と10日夜に電話会談したことを明らかにした上で、交渉に進展がないとして首相がブリュッセル入りする計画はないと述べた。

  レッドソム下院院内総務は、首相の離脱案を巡り12日に予定されている議会採決で可決を勝ち取れるよう、英国とEUの離脱交渉担当者らに「最後の一押し」を訴えた。レッドソム氏は与党・保守党だけでなく、労働党とスコットランド民族党(SNP)の野党議員らにも離脱協定を支持するよう呼び掛けた。

  レッドソム氏はインタビューで、「一丸となって首相を支持する必要があるだろう」と述べ、そうすることによって「離脱方法を修正する可能性」に余地を残しつつ「前に進むことができる」と語った。

12日の議会採決を前に語るレッドソム下院院内総務

Source: Bloomberg)

原題:U.K. Says Brexit Talks in Deadlock Despite Appeal to EU for Help(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE