コンテンツにスキップする

米テスラがCATLと協議、中国生産車向けEV電池で-関係者

  • CATLはテスラ側とバッテリー仕様について協議と関係者
  • テスラはすでにパナソニックとバッテリー供給契約を結んでいる

電気自動車(EV)メーカーの米テスラは、上海近郊の新工場で組み立て生産を始める計画のEV「モデル3」向けバッテリー供給でEV電池の中国トップメーカー、寧徳時代新能源科技(CATL)と協議している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  CATLはテスラの担当者と求められるバッテリー仕様について話し合いをしている。非公開の協議だとして関係者が匿名を条件に語った。合意に達する保証はないとも説明した。

  テスラはコメントを控えた。同社はすでにパナソニックとバッテリー供給契約を結んでいる。CATLにコメントを求めたが返答はなかった。

原題:Tesla Is Said in Talks With Battery Giant CATL for China Order(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE