コンテンツにスキップする

インド:総選挙日程発表、4月11日スタート-モディ首相、続投目指す

  • 投票は4月11日から5月19日まで7回に分けて実施される
  • 有権者数は8400万人増の約9億人-開票は5月23日

インドの総選挙(下院選挙)は4月から約6週間かけて投票が行われ、5月23日に開票される。同国の有権者たちはモディ首相に2期目を託すかの判断を下す。

  選挙管理委員会が10日、ニューデリーでの記者会見で発表したところによると、投票は4月11日から5月19日まで7回に分けて実施される。前回総選挙から8400万人増えた約9億人の有権者が下院議会の543議員を選ぶことになるという。

選挙日Phase 1
4月11日
Phase 2
4月18日
Phase 3
4月23日
Phase 4
4月29日
Phase 5
5月6日
Phase 6
5月12日
Phase 7
5月19日
州の数2013149778
議席数919711571515959

  (注:一つの州で複数回投票が行われる場合があるため、州の数は実際の州の合計に一致しない)

  世論調査では、モディ首相率いるインド人民党(BJP)は最多議席数を獲得するものの、過半数には届かないとの見通しが示されている。首相は雇用創出の鈍さや地方情勢の悪化を巡る懸念から人気低下に直面しているものの、アナリストらはパキスタンのテロリスト拠点への攻撃を巡る決断が現行与党を後押しする可能性を指摘。一方、ラフル・ガンジー氏率いる最大野党・国民会議派は昨年12月に主要な3州の議会選挙でBJPを破り勢いづいている。

  インドでは世界最大規模の有権者がヒマラヤ山脈や熱帯気候地帯など地形的難所にも広がっており、投票は1日では終わらない。投票所の数は100万、選挙スタッフは1100万人に上る。

India Chief Election Commissioner Sunil Arora News Conference

総選挙の日程について説明する選挙管理委員会(3月10日)

Photographer: T. Narayan/Bloomberg

原題:India to Unveil Election Result May 23 as Modi Seeks Second Term(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE