コンテンツにスキップする
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

仏ルノー・日産・三菱自、企業連合統括する新組織の設置計画

更新日時
  • 新組織の議長にはルノーのスナール会長が就任する可能性-関係者
  • 3社の経営トップは12日午後4時半から横浜市の日産本社で会見へ
Nissan Motor Co. vehicles bound for shipment sit at the Nissan Oppama wharf in Yokosuka, Kanagawa Prefecture, Japan, on Tuesday, Jan. 22, 2019. Renault chairman and chief executive officer Carlos Ghosn is said to be ready to resign more than two months after his arrest in Japan for alleged financial crimes stunned the world's biggest car-making alliance. Already ousted as chairman of partners Nissan and Mitsubishi Motors Corp., Ghosn has kept his posts at Renault and as the head of the alliance between the automakers.
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

ルノー日産自動車、三菱自動車との企業連合(アライアンス)について新たな組織を設立することで協議中であることを確認した。3社はカルロス・ゴーン前会長の逮捕を受けて意思決定を効率化し関係を改善することを目指している。

  ルノーの11日の発表資料によると、新たな組織は協力関係をさらに強化し確実にすることが目的としている。提案されている取り決めは現行の「改定アライアンス基本合意書(RAMA)」や株式の持ち合い構造に影響を及ぼさないという。これらの議論はまだ最終合意に至っていないとし、いかなる合意もルノー取締役会に事前承認が諮られるとした。

  関係者らが匿名を条件に明らかにしたところによると、新組織は、オランダのアムステルダムを拠点とする日産・ルノーのアライアンス統括会社「ルノー日産BV(RNBV)」と日産・三菱自の統括会社「日産・三菱BV」の2社の代替となる見通し。関係者の1人によれば、新組織の議長にはルノーのジャンドミニク・スナール会長が就任する可能性が高い。

  日産と三菱自の広報担当者はコメントを控えた。

  日産は同日、同社とルノー、三菱自の3社が12日午後4時半から横浜市内の日産本社で記者会見を開くことを明らかにした。ルノーのスナール会長とティエリー・ボロレ最高経営責任者(CEO)、日産の西川広人社長兼CEO、三菱自の益子修会長CEOが出席する。事情に詳しい関係者によると、日産は同じ日に取締役会を開き、新組織の設置計画について協議する予定だ

  ゴーン被告は先週、100日以上勾留されていた東京拘置所から保釈された。事情に詳しい関係者によると、同被告は取締役会への出席を希望していたが、東京地裁は保釈中の同被告の取締役会出席を許可しないことを決定した。

  3社連合の運営体制について、さわかみ投信の吉田達生シニアアナリストは「強力なリーダーシップを誇ったゴーン前会長がいなくなったことで、今まで以上にお互いの利害関係の対立が先鋭化してしまうリスクはある」として「透明性を持った決定権を持つ組織体が必要だ」との見方を示した。
  
原題:Nissan, Renault, Mitsubishi to Adopt One Board for Alliance (1)(抜粋)

(ルノーの発表内容などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE