コンテンツにスキップする
Photographer: Andrew Harrer

エヌビディアがイスラエルのメラノックス買収で合意近い

An Nvidia Corp. dual-core Tegra 2 chipset that will power the in-car multimedia systems of upcoming Audi AG vehicles sits on display at the 2011 International Consumer Electronics Show (CES) in Las Vegas, Nevada, U.S., on Thursday, Jan. 6, 2011. The 2011 CES tradeshow features 2,500 global technology companies presenting consumer tech products and is expected to draw over 100,000 attendees.
Photographer: Andrew Harrer

米半導体メーカーのエヌビディアはイスラエルの半導体メーカー、メラノックス・テクノロジーズの買収で合意に近づきつつある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。協議が非公開であることを理由に匿名で語った。買収すれば同社がデータセンターでの情報伝送を高速化させる技術を手に入れることに役立つ。

  同関係者によれば、メラノックスの市場価値は約59億ドル(約6550億円)で、売却は11日にも発表される可能性がある。関係者はインテルなどもメラノックスに買収案を提示しているが、エヌビディアが優勢だとしている。最終決定はまだで依然変更される公算もあるという。

  エヌビディアとメラノックス、インテルの担当者はコメントを控えた。

原題:Nvidia Is Said to Near Deal for Israeli Data Center Mellanox (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE