コンテンツにスキップする

トランプ米大統領:コーエン被告は「直接」私に恩赦を求めた

トランプ米大統領は8日のツイッター投稿で、自分の個人弁護士だったマイケル・コーエン被告から「直接」恩赦を求められたと述べた上で、同被告は議会に「またうそをついた!」と批判した。

  コーエン被告はこれに応じるかのように、「新たなうその連発だ」とツイッターで反論した。

  現在、コーエン被告の代理人を務めるラニー・デービス弁護士は、コーエン被告の自宅やオフィスに連邦当局の捜査が入った昨年4月から数カ月の間は、同被告の元代理人が大統領恩赦に関心を示していたと7日に説明した。

  デービス氏は声明の中で、「恩赦の可能性はトランプ氏の代理人が内々に示唆し、メディアでも取りざたされ、コーエン被告の目の前にずっとぶら下げられた状態だったが、被告はこの可能性に対して後ろ向きではなかった。その時期、コーエン被告は自分の弁護士に対し、大統領の弁護士であるルディ・ジュリアーニ氏や他の弁護士と恩赦の可能性を探るよう指示した」と明らかにしている。

  この声明は、コーエン被告が下院監督・改革委員会で先週行った証言と食い違う。証言では「恩赦を求めたことは全くないし、トランプ大統領からの恩赦を受け入れることもない」と話していた。

  ジュリアーニ氏は7日、「新たな偽証、刑期の延長だ」とツイートした。

原題:Trump Says Former Fixer Cohen Asked Him ‘Directly’ for a Pardon(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE