コンテンツにスキップする

米副大統領、クリミアへの艦艇派遣を独首相に教唆-ロシア挑発狙い

  • ロシアとクリミア半島の間にあるケルチ海峡に独軍艦艇の派遣を要請
  • メルケル首相は前向きも、ウクライナ大統領が難色示す-関係者

米国は先月、ロシアのプーチン大統領の挑発を狙った海上演習をドイツのメルケル首相に教唆していた。事情に詳しい関係者3人の話で明らかになった。

  匿名を条件に述べた当局者の話によると、ペンス米副大統領は2月16日に開かれたミュンヘン安全保障会議で、クリミア半島とロシア本土の間にあるケルチ海峡にドイツ軍艦艇を差し向けるようメルケル首相に求めた。西側諸国が同海峡での航行の自由を放棄しないことを、プーチン大統領に誇示するためだという。

  当局者によると、メルケル首相はウクライナのポロシェンコ大統領が前向きではなかったとしてペンス副大統領の要請に応じなかった。メルケル首相の広報官はコメントを避けた。

  メルケル首相は当初、フランスと協調した一度限りの演習として、同海峡に艦艇を送ることに前向きだったが、ポロシェンコ大統領は問題の解決には不十分な行動との見解を示したという。一方、フランスも不必要な挑発行為だとして参加を断ったと、別の当局者が匿名を条件に述べた。

原題:Pence Asked Merkel to Roil Russia by Sending Warships to Crimea(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE