コンテンツにスキップする

ECBの最新の決定、景気減速への「正しい対応」-ノボトニー氏

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー、ノボトニー・オーストリア中銀総裁は、金融政策を通じた刺激策拡大は最近の経済減速に対応する正しい決定だとの認識を示した。

  ノボトニー氏は8日、プラハで記者団に対し、ユーロ圏が「明らかにリセッション(景気後退)ではない状況」をECBは強調したかったと説明。「その一方で、景気を拡張させるシグナルは出したかった。ECBの行動は正しい対応だと思う」と述べた。

  ECBは7日、経済見通しを大きく下方修正し、長期にわたって政策金利を低く維持すると約束したほか、新たな市中銀行向け長期資金供給プログラムを打ち出した。

  ノボトニー氏は同プログラムを9月に開始する意向について質問され、「成功させるには、十分に準備しなければならない」と回答。「正しいタイミングだと思う」と語った。

原題:Nowotny Says Latest ECB Move Was ‘Correct Response’ to Slowdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE