コンテンツにスキップする

英EUの打開見通せず-安全策見直し手続き強化、英の返答待ちか

  • 離脱協定案で規定された「見直し手続き」強化をEUが提案と関係者
  • 承認なしのバックストップ離脱を容易にする修正要求をEUは拒否

メイ英首相は、欧州連合(EU)との離脱合意案の見直し協議を経て、歴史的に重要な下院採決に来週臨む。英・EU双方が合意に向けた進展を少なくとも目指す兆候が表れる中で、メイ首相は8日、修正案の採決の行方がEU側の手中にあると主張する予定だ。

  複数の関係者が匿名を条件に語ったところでは、アイルランド国境へのハードボーダー(物理的壁)設置回避を保証するため、英国がEUとの関税同盟にとどまるとしたバックストップ(安全策)条項について、EU側は協定案で規定された「見直し手続き」の強化に向けた新たな提案を示した。より良い解決策に置き換えるプロセスの加速を促すため、こうした確認作業が6カ月ごとに設定されている。

  関係者によれば、EUが提示した打開策は、英国側の要求を満たすには十分でない。離脱協定案に盛り込まれた調停手続きについて、EUの承認なしのバックストップ離脱を容易にする修正をコックス英法務長官が今週要求したが、EU側はきっぱりと拒否し、新提案への英側の回答を待っている状況という。

  メイ首相はイングランド北東部の漁港の町グリムズビーで8日行う演説で、来週の下院採決前にバックストップで法的拘束力を伴う修正を得ることを引き続き望んでいると述べ、EU側に責任があると主張する見通しだ。英・EU間の協議は週末にかけて続けられる予定だが、双方の当局者は打開の見込みにますます悲観的になりつつある。

King Abdullah II of Jordan Visits U.K. Prime Minister May

メイ英首相

写真家:Chris Ratcliffe / Bloomberg
U.K. Parliament Votes to Rewrite Brexit Divorce

コックス法務長官

写真家:Luke MacGregor / Bloomberg
EU Leaders Summit With Danger Of No-Deal Brexit Increasing

ユンケル欧州委員長

写真家:Jasper Juinen / Bloomberg

原題:May Makes Last-Ditch Plea to EU to Help Break Brexit Impasse(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE