コンテンツにスキップする

欧州の銀行への投資は避けよ-ブラックロック副会長が勧め

  • 魅力的な投資先になるには数年かかる可能性高いとヒルデブランド氏
  • 資金洗浄疑惑や取引低迷に加え、ECBの見通し引き下げも痛手

世界最大の資産運用会社ブラックロックのフィリップ・ヒルデブランド副会長は、欧州の銀行への投資を避けるべきだと語った。

  同副会長は7日のブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、欧州の銀行業界について、「大きな痛みを伴う移行期のただ中にある。再び魅力的な投資先になるにはさらに数年かかる可能性が高い」と指摘した。

  ブラックロックは、苦境にあるドイツ銀行をはじめ多くの欧州大手行の株式を保有している。欧州の銀行は金融危機以降、ウォール街のライバルに追いつこうと苦闘してきた。

European banking stock declined strongly last year

  資金洗浄を巡るスキャンダル拡大や取引の低迷、域内の競争に伴う悪影響に加え、欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏成長率予想の下方修正を7日に発表しことも、欧州銀にとって痛手だ。ヒルデブランド氏はECBの最新見通しの発表前にコメントした。

原題:Stay Away From European Banking, BlackRock’s Hildebrand Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE