コンテンツにスキップする

中国:2月の輸出入は共に減少-貿易摩擦や春節で

更新日時
  • 輸出はドルベースで20.7%減-市場予想は5.0%減
  • 対米貿易戦争や欧州景気減速に伴い貿易は厳しい局面に-謝棟銘氏

中国の2月の輸出入はドルベースで共に減少した。春節(旧正月)休暇に伴う休業や貿易摩擦による不確実性が続いていることが響いた。

  税関総署が8日発表した2月のドル建て貿易統計は以下の通り。

  • 輸出は前年同月比20.7%減-市場予想は5.0%減だった
  • 輸入は5.2%減-予想0.6%減
  • 貿易黒字は41億2000万ドル(約4590億円)
Imports also drop on holidays and trade war uncertainty

  オーバーシー・チャイニーズ銀行の謝棟銘エコノミスト(シンガポール在勤)は「1月と2月のデータを合わせて見る方が偏りがなくて良いだろう」と指摘し、落ち込みは「貿易戦争の影響や世界経済の減速を反映している」と説明。「対米では貿易戦争があり、欧州連合(EU)も域内景気が減速しており、中国は貿易面で厳しい時期に入るだろう」と述べた。

  中国の1-2月の対米貿易黒字は2900億元(約4兆8070億円)と前年同期から3.9%拡大した。

原題:Chinese Trade Slumped in February on Trade War, Holiday Shutdown(抜粋)

(市場関係者のコメントなどを追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE