コンテンツにスキップする
Photographer: John Taggart/Bloomberg

ヘッジファンド、12年以降最も力強いスタートー成績2カ月連続プラス

  • 主要4戦略全ての成績が2月と1ー2月はプラスーHFR
  • 相場反発で株式戦略の好調目立つー2月はプラス1.8%
Steam rises above vehicles near the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Thursday, Dec. 27, 2018.
Photographer: John Taggart/Bloomberg

ヘッジファンド業界は今年、2012年以降で最も力強いスタートを切った。運用者らは世界的な相場反発の恩恵を受けた。

  7日発表のヘッジファンド・リサーチ(HFR)の月次リポートによると、業界全体の運用成績は2カ月連続でプラス。2月はファンド加重ベースでプラス1.4%、1ー2月ではプラス4.9%となった。戦略別では株式戦略の好調が目立ち、2月のリターンは平均でプラス1.8%、年初来のプラスは約7%に達した。

  2月のプラス成績は、昨年の成績が11年以降で最悪だったヘッジファンド運用者らの苦境を幾分和らげた。1ー2月のS&P500種株価指数のリターン(配当再投資分含む)はプラス11.5%。

  HFRがモニターするヘッジファンドの主要4戦略(株式、イベントドリブン、マクロ、レラティブバリュー)全てで、2月および1ー2月の成績はプラスだった。

原題:Hedge Funds Gain in February for Strongest Start Since 2012(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE