コンテンツにスキップする

欧州狙う疑わしい資金、1兆ドルにも-マネロン調査のブラウダー氏

  • ブラウダー氏は今週、スウェドバンク疑惑をスウェーデン当局に告訴
  • 自身が通報した疑惑は氷山の一角、新たな証拠次々明らかに
投資家ビル・ブラウダー氏

投資家ビル・ブラウダー氏

Photographer: DANIEL LEAL-OLIVAS/AFP
投資家ビル・ブラウダー氏
Photographer: DANIEL LEAL-OLIVAS/AFP

マネーロンダリング(資金洗浄)調査に取り組む投資家ビル・ブラウダー氏は、これまでに自らが通報した欧州銀行の関与疑惑は氷山の一角にすぎないとの見方を示した。

  エルミタージュ・キャピタル・マネジメントの共同創業者であるブラウダー氏は、欧州各地の捜査当局と緊密に連携していると表明。ロシアなど旧東側から欧州連合(EU)内にすでに入ったか、抜け穴をかいくぐろうとしている資金は総額で約1兆ドル(約111兆円)に上ると指摘した。

  ブラウダー氏はブルームバーグ・テレビジョンとのインタビューで、「われわれの調査で新たな証拠、新たな情報、新たな疑わしい取引が次々と明らかになっている。調査が実を結んでいる限り、1つの手掛かりから次の手掛かりへと追及を続けていく」と語った。

エルミタージュ・キャピタル・マネジメント共同創業者のビル・ブラウダー氏が欧州のマネーロンダリング調査について語る

ソース:ブルームバーグ)

  ブラウダー氏は今週、スウェーデンのスウェドバンクが疑わしい資金1億7600万ドルを取り扱っていたとして同国当局に告訴。スウェーデン経済犯罪庁は4日付で受領したことを確認し、告訴内容を調べる意向を示している。

  ブラウダー氏は長年にわたり、旧ソ連の犯罪者が北欧の銀行のバルト3国部門を使って資金を洗浄し、子女が通う名門学校の学費や高級不動産など西欧でのぜいたくな生活の支払いに充てていたと主張してきた。デンマークのダンスケ銀行に対しても早くから告訴し、それが端緒となっていまや米当局も調査を進めている。

原題:Browder Says Europe May Be Looking at $1 Trillion in Dirty Money(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE