コンテンツにスキップする

マルチストラテジーファンドが良好、筆頭はシタデルー関係者

ケン・グリフィン氏率いる米投資会社シタデルが運用する旗艦マルチストラテジーファンドは、2月のリターンがプラスだった。

  事情に詳しい関係者によると、ヘッジファンド業界で多くの大手マルチマネジャーファンドがプラスの運用成績を出しており、シタデルの旗艦ファンド「ケンジントン」と「ウェリントン」のリターンは1%だった。今年1-2月では4.55%となる。シタデルは約290億ドル(約3兆2400億円)の資産を運用している。

  事情に詳しい複数の関係者によれば、ミレニアム・マネジメントのリターンは2月に約0.4%。年初から2月末までは約1.7%のプラスとなった。エクソダスポイント・キャピタル・マネジメントは先月が約0.7%、年初来2カ月間では1.61%のリターンを出した。

  ユーリカヘッジの暫定推計値によると、今年に入ってから2月末までのヘッジファンドのリターンは資産加重ベースで2.2%だった。各社の担当者はコメントを避けた。

原題:Griffin’s Citadel Is Said to Lead Multi-Manager Hedge Fund Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE