コンテンツにスキップする

ゴールドマン:商品部門で10人削減、部門人員の約5%-関係者

  • シンガポール、ロンドン、ヒューストンでトレーダー、セールス削減
  • 卑金属と貴金属のチーム、統合を進めている過程にある-関係者

米ゴールドマン・サックス・グループは、商品部門の人員を10人削減する。事情に詳しい関係者が明らかにした。同社はかつての花形部門を見直している。

  削減数は部門人員の約5パーセントに相当する。部門業績は株式公開以降で最悪だった2017年からは回復しつつある。

  非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによると、ゴールドマンは、シンガポール、ロンドン、ヒューストンでトレーダー7人とセールス担当者3人を減らす。同社は卑金属と貴金属のチーム統合を進めており、削減対象の一部は金属関連業務の担当者だという。

  ゴールドマンの広報担当者はコメントを控えた。

原題:Goldman Sachs Is Said to Cut 10 Staff in Commodities Division(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE