コンテンツにスキップする

ハワード氏のヘッジファンド、1-2月マイナス8.5%-関係者

  • 業界のベテラン、アラン・ハワード氏だけで運用するファンド
  • プラス30%のリターンを記録した昨年から暗転、厳しい局面に

ヘッジファンド運用者アラン・ハワード氏自らが運用するファンドは2019年の幕開け早々、厳しい局面に見舞われている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

relates to ハワード氏のヘッジファンド、1-2月マイナス8.5%-関係者

アラン・ハワード氏

Photographer: Ringo Chiu/ZUMAPRESS.com/Alamy Live News

  幅広く情報が開示されていないとして匿名で語った同関係者によると、ブレバン・ハワード・AH・マスター・ファンドは1-2月のリターンがマイナス8.5%となった。このファンドは業界のベテランであるハワード氏が2年前に始め、同氏が唯一の運用担当者。ブレバン・ハワードの広報担当者はコメントを控えた。

  昨年はプラス30%のリターンを記録していた。特に、 5月の堅調なパフォーマンスが寄与する結果となっていた。

原題:Alan Howard’s Hedge Fund Is Said to Slump 8.5% After 2018 Gains (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE