コンテンツにスキップする

テスラ、ドイツで「モデル3」広告から「誤解招く」記述を削除へ

From
A Tesla Inc. store in Frankfurt.
A Tesla Inc. store in Frankfurt. Photographer: Alex Kraus/Bloomberg
A Tesla Inc. store in Frankfurt.
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

米電気自動車メーカー、テスラはドイツでのセダン「モデル3」の広告で、誤解を招く恐れがあると同国の不正競争防止センターに指摘された燃料費節約に関する記述を削除することに同意した。

  同社はドイツ語版ウェブサイトで価格5万6380ユーロ(約712万円)の4輪駆動型モデル3について、5年で計5000ユーロの燃料費を節約でき、その分の値下げを受けたのと同じ効果があると宣伝してきた。ミュンヘンを本拠とする同センターによると、 テスラは20日付でそうした記述を変更することで合意した。

  独連邦自動車局(KBA)によると、先月の同国でのテスラ車の新規登録台数はわずか137台。同社は今四半期中にモデル3の出荷を開始し、欧州販売を大幅に拡大することを目指している。

原題:Tesla to Drop ‘Misleading’ Marketing in Germany Touting Model 3、Tesla Ordered to Change Model 3 Price Savings Ads in Germany(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE