コンテンツにスキップする
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

ドイツ銀の多くの行員、2018年分ボーナスは大きく削減

  • トップクラスの成績を残した行員の一部は増額と関係者
  • 年次報告を公表する3月22日にボーナス原資の最終規模を開示
The twin tower skyscraper headquarters of Deutsche Bank AG are reflected in the windows of a neighboring office block in Frankfurt, Germany, on Wednesday, July 25, 2018. Deutsche Bank vowed to maintain its position in fixed-income trading after recording its weakest second quarter in that business since the global financial crisis, as Chief Executive Officer Christian Sewing accelerates the lender’s turnaround effort.
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

ドイツ銀行の行員は6日、2018年分のボーナスについて通知を受けた。多くの行員が大きく削減されるほか、ニューヨークとロンドンでは一部のバンカーに賞与が支給されないことが分かった。同行の決定を知る複数の関係者が明らかにした。

  大幅なボーナス削減を免れたのは新規採用者ら支払いについて保証を受けていた行員が多いと、関係者はこの問題について公の場で話す権限がないとして匿名を条件に語った。関係者の1人によれば、トップクラスの成績を残した行員の一部は増額になった。

  ドイツ銀は18年分のボーナス原資を20億ユーロ(約2530億円)未満に圧縮したと関係者の1人は説明。17年分から10-15%の減少になる。同行は収益に多大な貢献をしている行員をつなぎ留めるため、ボーナスの選択的支給を進めているとブルームバーグは1月に報じていた。

  ドイツ銀は年次報告を公表する3月22日、ボーナス原資の最終的な規模を開示する。

原題:Deutsche Bank Is Said to Be Making Deep Cuts to 2018 Bonuses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE