コンテンツにスキップする
Photographer: Patricia De Melo Moreira/Bloomberg

セールスに「そのランチの支払いは誰が」とGAM-ギフトも確認指示

  • 過去3年間に受けたもてなしの記録を確認するよう文書で求めた
  • コーヒーや朝食、昼食、ディナーの提供について調べるよう指示
A waiter serves customers on the outdoor terrace of a traditional pastry shop, also known as a pastelaria suica, in Rossio square in Lisbon, Portugal.
Photographer: Patricia De Melo Moreira/Bloomberg

スイスの資産運用会社GAMホールディングでは、花形債券運用担当者ティム・ヘイウッド氏の解雇につながったスキャンダルに続き、ギフト(贈答品)を巡る社内規定への社員らの違反が発覚した。これまで明らかになっていた以上に違反行為が社内にまん延していた可能性を示す兆候と受け取れる。

Tim Haywood

ティム・ヘイウッド氏

ソース:ブルームバーグテレビ

  ブルームバーグ・ニュースが入手した内部文書によれば、GAMホールディングのセールススタッフは、過去3年間に受けたもてなしの記録を確認するよう求められた。英在勤のセールス&ディストリビューション担当社員らは、2016年初め以降に提供されたコーヒーや朝食、昼食、ディナーを確認するため、スケジュール帳をくまなく調べるよう指示された。

  昨年10月からの内部文書の一つは「ギフトともてなしに関する社内規定を守らない人々がいることが明らかになり、プロトコルに違反している個人がいることをそれは意味している」と指摘していた。

  GAMの広報担当者は、内部手続きについて同社はコメントしないと回答した。

原題:GAM Asks ‘Who Paid for That Lunch?’ as Gift Violations Emerge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE