コンテンツにスキップする

トランプ氏とドイツ銀の関係、必要な情報全て収集-ウォーターズ議員

米下院金融委員会の委員長を務めるウォーターズ議員(民主、カリフォルニア州)は、トランプ大統領の事業に対するドイツ銀行の関与について追及し、必要なあらゆる情報を収集するようスタッフに指示したと明らかにした。

  ウォーターズ議員は今月始め、ドイツ銀の弁護士チームが大統領との関係や「マネーロンダリング(資金洗浄)」への懸念について同委員会に協力していると述べていた。大統領とドイツ銀の取引を巡っては、米下院の複数の委員会が協調して調査を進めている。

  ウォーターズ議員は6日、ワシントンで「現時点でどの情報の提供を要請しているのか全ては把握していないが、必要な情報なら全て求める」と語った。

原題:Trump-Deutsche Bank Probe Seeks Whatever Is Needed, Waters Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE