コンテンツにスキップする

トランプ大統領、北朝鮮がミサイル発射施設修復なら金委員長に失望

更新日時
  • CSISが撮影した衛星画像は発射施設の復旧を示している
  • 北朝鮮は昨年ミサイル発射施設の解体を開始した
Images of the Sohae Launch Facility from March 2, 2019.

Images of the Sohae Launch Facility from March 2, 2019.

Photographer: DigitalGlobe/ScapeWare3d/Getty Images
Images of the Sohae Launch Facility from March 2, 2019.
Photographer: DigitalGlobe/ScapeWare3d/Getty Images

トランプ米大統領は6日、北朝鮮が昨年解体を開始したミサイル発射施設を復旧しているとの報告について、それが事実なら金正恩朝鮮労働党委員長に強く失望することになろうと述べた。

  大統領はホワイトハウスで記者団に対し、「それが起きているなら、私は非常に失望するだろう」と発言。「公表したのは米国だが、非常に初期の報告だ。しかし、事実なら私は金委員長に非常に強く失望するだろう」と語った。

SOHAE SATELLITE LAUNCH PAD, NORTH KOREA - MARCH 2, 2018:  Figure 2. Engine support structure of the engine test stand is being reassembled.

3月2日に撮影された北朝鮮・西海衛星発射場の衛星画像

2018: Date: March 2, 2019. Mandatory credit for all images: DigitalGlobe/

  ベトナム・ハノイでの米朝首脳会談が物別れに終わった2日後に米シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)が公開した新たな衛星画像は、北朝鮮が東倉里の西海衛星発射場の長距離ミサイル施設を復旧していることを示した。

  ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は5日夜、FOXビジネス・ネットワークとのインタビューで、北朝鮮が核プログラムの廃棄に前向きでなければ恐らく一段と厳しい制裁に直面するだろうと警告していた。

原題:Trump Says He’d Be Disappointed in Kim If Missile Site Rebuilt(抜粋)

(背景などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE