コンテンツにスキップする
Photographer: Victor J. Blue

ゴールドマンがドレスコード緩める、職場でより自由な服装を容認

  • 柔軟なドレスコードに会社全体が移行する適切な時期との認識示す
  • その上で、顧客の期待に添った形の服装を心掛けてほしいと促した
Men cross the street in front of Goldman Sachs Group Inc.'s headquarters in New York, U.S.
Photographer: Victor J. Blue

ウォール街の伝統的ファッションの牙城ともいえるゴールドマン・サックス・グループが、ドレスコード(服装規定)を緩める方針を行員らに伝えた。

  デービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)ら経営トップ3人が出した5日付の内部文書で、「一つの会社というわれわれの信条と、よりカジュアルな環境が一般的に好まれる職場の性質の変化を考慮した場合、柔軟なドレスコードに会社全体が移行する適切な時期が訪れたと考える」と通知した。

  ただ、カジュアルな服装が「常にそして、全ての交流」で適切というわけではないとした上で、「顧客の期待に添った形の服装を心掛けてほしい」と促した。

relates to ゴールドマンがドレスコード緩める、職場でより自由な服装を容認

ゴールドマン・サックス・グループの内部文書

ブルームバーグ

原題:Goldman Sachs Allows Bankers to Trade Bespoke Suits for Khakis
Goldman Sachs Revamps Firmwide Dress Code, Memo Says: WSJ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE