コンテンツにスキップする

ターゲット株が急伸、通期利益見通しがアナリスト予想上回る

米ディスカウントチェーン、ターゲットの株価が5日の米市場でここ2カ月余りの大幅高となった。楽観的な通期見通しを発表したのが手掛かり。同社は先にも年末商戦期の売上高の好調を明らかにしており、苦境にあるショッピングモール拠点の百貨店チェーンと好対照を成した。

  同社の5日発表によると、通期1株利益予想はアナリスト予想平均を上回る5.75-6.05ドル。通期の既存店売上高はパーセント表示で1桁台前半から半ばの伸びを見込むとした。同社の株価は一時、前日比5.3%高となる場面があった。

  テルシー・アドバイザリー・グループのアナリスト、ジョゼフ・フェルドマン氏は決算発表前に出したリポートで、同社の取り組みは「価格面でウォルマートのような企業と、品ぞろえの点で百貨店と、同日配送においてアマゾンと競争する支えになっている」と指摘した。

原題:Target Soars After Rosy Full-Year Outlook Follows Brisk Holiday(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE