コンテンツにスキップする
Photographer: Justin Chin/Bloomberg

テスラ社員は寝耳に水、店舗閉鎖とオンライン販売一本化計画

  • 多くの営業担当者はブログでこの決定を知った
  • アマゾンから移籍してきたエネルギー事業幹部が戦略実行を支援
A Tesla Inc. Model S electric vehicle sits on display at a showroom in Hong Kong, China, on Friday, Nov. 23, 2018. Tesla is beefing up its vehicle charging infrastructure in Hong Kong to help lure back customers after an end to the city's tax breaks caused sales to plunge.
Photographer: Justin Chin/Bloomberg

テスラが多くの店舗を閉鎖しオンライン販売に一本化するというイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)の先週の発表は、大半の従業員にとって意表を突くものだった。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

  匿名で語った関係者によると、多くの営業担当者はテスラが2月28日午後に投稿したブログでこの決定を知った。オンライン販売戦略の実行には、昨夏にアマゾン・ドット・コムから移籍してきたサンジャイ・シャー氏らが関与。エネルギー事業担当シニアバイスプレジデントとしてテスラに入社した同氏は、同事業の監督に加えて新たな職務を担当している。

  従業員にメールが届いたのはテスラのブログ投稿から約3時間後だった。マスク氏は昨年の「モデル3」注文の78%が店舗ではなくネット上で行われたと説明。一部の仕事は事業の他の分野に移管されるとし、「交通量の多い場所にある少数の店舗は展示場やテスラの情報センターとして残す」と記した。

  テスラは、先月28日のブログ投稿やマスク氏の従業員宛てメールの内容以外のコメントを控えた。

Tesla's U-Turn

The carmaker steadily added stores and service centers the last two years

Source: Tesla shareholder letters

原題:Musk Is Said to Blindside Tesla Staff With Store-Closing Plans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE