コンテンツにスキップする

前コロラド州知事、20年の米大統領選に出馬表明-民主党候補目指す

  • ヒッケンルーパー氏はコロラド州知事の2期目の任期を1月に満了
  • 7日にデンバーで最初の集会、その後アイオワ州に乗り込む予定

米コロラド州のジョン・ヒッケンルーパー前知事は、2020年の米大統領選に向け民主党の候補指名獲得を目指す意向を明らかにした。同氏は党派間の異なる意見の調整に努力するビジネス寄りのリーダーとして知られる。

  4日に公開された出馬表明の動画で、ヒッケンルーパー氏はワシントンのアウトサイダーと自らを位置付け、「ワシントンが実現できなかった漸進的な変化を生み出すため、人々を結束させることができると私は何度も証明してきた」と語った。

Governor John Hickenlooper Makes Iowa Campaign Stop

ヒッケンルーパー前州知事

Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

  ヒッケンルーパー氏(67)は今年1月にコロラド州知事の2期目の任期を終えた。7日にデンバーで最初の集会を開いた後、指名争いに向けた最初の党員集会が約11カ月後に予定されるアイオワ州を2日間の日程で訪れる。

原題:Colorado’s Hickenlooper Announces Democratic Presidential Bid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE