コンテンツにスキップする
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

サウジ国営SABIC、40億ドル規模のメタノール資産買収検討-関係者

Freight railway containers stand beside pipework at the Evonik Industries AG facilities in Marl Chemical Park in Marl, Germany.
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

中東最大の石油化学品メーカーであるサウジ基礎産業公社(SABIC)は、オランダの同業OCIのメタノール資産を買収する可能性を探っている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、実現すれば世界有数のメタノール生産大手としての地位を固めることになる。

  同関係者によれば、SABICはOCIの資産を最大40億ドル(約4470億円)と評価して初期段階のアプローチを行っている。OCIはオランダ国内のほか、米テキサス州などにプラントを保有している。関係者は情報が非公開であることを理由に、匿名を条件に語った。サウジ国営会社であるSABICとOCIの予備的な協議は合意に達しない可能性もあるという。

  OCIは4日、自社のメタノール資産に対して外部から関心を寄せられたと発表したが、相手の社名は明らかにせず、それに対する決定も下していないとコメント。それ以上の情報は発表していない。SABICの担当者はコメントを控えた。

  OCIの株価は同日のアムステルダム市場で一時、前週末比18%上昇し、日中ベースで2013年以来の大幅高となった。

原題:Saudis Said to Weigh $4 Billion Deal for OCI Methanol Assets (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE