コンテンツにスキップする

中国:自衛のため軍事費増額は必要-全人代報道官が主張

  • 国防支出は昨年の対GDP比で1.3%相当
  • 中国の軍事予算は昨年8.1%増え約18兆5500億円

中国は自衛のため軍事費を増やす必要があり、軍事支出の伸びは他国を脅かすものではないと全国人民代表大会(全人代=国会)の張業遂報道官が4日述べた。

  5日の全人代開幕を控えた北京での記者会見で、「国家の安全を守り中国の特徴を備えた軍に変革させるため、国防予算の適切な伸びは必要だ」と張報道官は語った。国防支出は昨年の対国内総生産(GDP)比で1.3%相当だと説明し、中国は平和的な国防政策にコミットしていると主張した。

  中国の軍事予算は昨年8.1%増え1兆1100億元(約18兆5500億円)となった。

原題:China Says It Needs a ‘Proper Increase’ in Defense Spending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE