コンテンツにスキップする

500スタートアップスの日本チームが投資会社コーラルを設立へ

更新日時
  • 新ファンドはライニー氏と沢山氏が運営-50億円を調達
  • 他のベンチャーファンドより大規模な投資目指す
沢山陽平氏とジェームズ・ライニー氏

沢山陽平氏とジェームズ・ライニー氏

Source: Michael Holmes/Source: Coral Capital
沢山陽平氏とジェームズ・ライニー氏
Source: Michael Holmes/Source: Coral Capital

米シリコンバレーの投資ファンド「500スタートアップス」の日本チームは解散し、事業の初期段階に当たるアーリーステージの企業を対象とした投資会社を設立する。

  新会社のコーラルキャピタルはファンドを立ち上げ、2016年に500スタートアップスジャパンを創設したジェームズ・ライニー氏と沢山陽平氏が運営する。50億円を調達し、競合よりも大規模な投資を目指す。両氏がインタビューで明らかにした。

  資金調達には2カ月程度を要し、みずほフィナンシャルグループや孫正義氏の弟である孫泰蔵氏を含む500スタートアップスの投資家の多くが出資。新生銀行も新たに加わった。コーラルは500スタートアップスが使っていたのと同じ東京の共有オフィススペースで運営し、5人の社員が新しいファンドに移る。

  ライニー氏は「500スタートアップスで学んだことは多いが、この3年間でわれわれが独自にやってきたことを全てこの新しいブランドにまとめる」と語った。ライニー氏と沢山氏によれば、500スタートアップスからの独立はお互いにとって友好的なもので「しばらくの間」はイベントや投資で協力を続ける。

Coral Capital James Riney and Yohei Sawayama

沢山氏とライニー氏

Source: Coral Capital

原題:500 Startups’ Japan Team Starts New Fund Called Coral Capit(抜粋)

(最終段落に新会社についての詳細を追加しました.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE