コンテンツにスキップする

テスラ、「モデルY」発表イベントを14日開催

  • SUVのモデルYは「モデルX」とは違い「普通」のドアを持つ
  • 米消費者の間ではセダンからSUVへのシフトが進んでいる

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は3日、クロスオーバー・スポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルY」を14日に発表することを明らかにした。店舗の閉鎖、従業員のレイオフ、連邦税額控除の段階的廃止後の需要への疑問から、同社の成長ストーリーは危機にさらされている。

  テスラはセダン「モデル3」を2016年3月にカリフォルニア州ホーソーンのデザインスタジオで初披露した。テスラの製品発表は通常は周到に準備されるイベントで、その場で頭金を支払う用意のある顧客が多数参加するなど、一般の関心やメディアの大きな注目を集める。米消費者の間でセダンからSUVへのシフトが進む中、モデルYは同社の製品パイプラインで次に提供される車となる。

relates to テスラ、「モデルY」発表イベントを14日開催

テスラの「モデルY」

出典: テスラ

  マスク氏は3日のツイートで、モデルYは「モデルX」の特徴である「ファルコン・ウィング」ドアとは違い「普通の」ドアを持ち、SUVであるためモデル3よりも価格が10%ほど高くなると説明した。テスラはブログ投稿以上のコメントは控えた。

原題:Musk Touts March 14 Model Y Event as Demand Questions Linger (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE