コンテンツにスキップする

米中通商交渉、技術移転や為替の問題で大きく進展-中国政協

中国人民政治協商会議(政協)の郭衛民報道官は2日、米中通商交渉について、技術移転や為替レートなどの問題で「大きく」進展していると述べた。

  郭報道官は北京での記者会見で、知的財産権の保護や非関税障壁、サービス業、農業を巡る交渉も前進していると語った。

原題:U.S.-China Trade Talks Making ‘Substantial Progress’: CPPCC(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE