コンテンツにスキップする

浅川財務官:日本の経常黒字は所得収支からー貿易問題とは別物

財務省の浅川雅嗣財務官は3日、日本の現在の経常黒字は主に海外投資からの配当などを含む所得収支から来ており、貿易問題とは別物との見方を示した。都内で開かれたパネルディスカッションで述べた。

  浅川財務官は投資と貯蓄のバランスにも言及し、日本の貯蓄の増加は高齢化の過程において自然であるとして、問題とすることを疑問視。世界的な経常収支の不均衡は多国間の枠組みで取り組むべき課題であり、6月に大阪で開催する20カ国・地域(G20)首脳会議に向けて議論を促していきたいと語った。

  米通商代表部のライトハイザー代表は先月27日に、1カ月以内に日本を訪れるつもりであり、通商協議を始める「強い緊急性」を感じていると話した。これを受け、交渉を担当する茂木敏充経済再生担当相は今月1日、できるだけ早くライトハイザー代表と会談したいと述べていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE