コンテンツにスキップする

米韓が最大級の合同軍事演習を中止-物別れとなった米朝首脳会談後

  • 「キー・リゾルブ」と「フォール・イーグル」の一連の訓練中止
  • 北朝鮮との緊張緩和が狙い-規模を抑えた訓練は4日から実施

米国と韓国は両国が毎年実施する合同軍事演習のうち、最大級の訓練を中止することで合意した。北朝鮮との緊張緩和が狙い。トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は2月27-28日にベトナム・ハノイで開いた首脳会談で、朝鮮半島非核化で合意できなかった。

  米国防総省の2日の発表によれば、韓国の鄭景斗国防相とシャナハン米国防長官代行が「キー・リゾルブ」および「フォール・イーグル」の一連の訓練中止を決めた。これに代わり、「通常軍事活動の戦略、オペレーション、戦術面」に焦点を絞り規模を抑えた訓練「アライアンス」を今月4日から12日まで実施する。米韓連合司令部が別の発表文で明らかにした。

  大規模演習の中止について、米国防総省は「朝鮮半島の完全非核化を最終的かつ全面的に検証される形で達成する外交努力を支援し、緊張を緩和したいわれわれの意向を反映するものだ」とし、韓国国防省も「朝鮮半島の恒久平和」を追求するために中止を決定したと確認した。

President Trump Attends Missile Defense Review Announcement At Pentagon

シャナハン米国防長官代行

写真家:Martin H. Simon /プール経由でBloomberg

原題:South Korea, U.S. to End Biggest Joint Military Exercises (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE