コンテンツにスキップする

JT、約1480億円賠償命令-カナダで喫煙の健康被害巡り

Japan Tobacco Inc. Products As Shares Plunge on $5 Billion Reynolds Asset Deal

Photographer: Akio Kon / Bloomberg

Japan Tobacco Inc. Products As Shares Plunge on $5 Billion Reynolds Asset Deal

Photographer: Akio Kon / Bloomberg

日本たばこ産業(JT)は2日、喫煙による健康被害を巡りカナダの子会社がケベック州住民らから起こされていた訴訟の控訴審について、同州控訴裁判所から損害賠償の支払いを命じられたと発表した。

  訴えを起こされていたのは、子会社のJTI-マクドナルド(JTI-MC)で、賠償金額は約17億7000万カナダ・ドル(約1480億円)。同社は1998年、喫煙による健康被害を巡って 同州住民らから集団訴訟を起こされていた。

  2015年の一審判決で損害賠償支払いを命じられたJTI-MC側は判決を不服として控訴していたが、ケベック州控訴裁判所は現地時間3月1日にJTI-MCの請求を棄却する判決を出した。JTI-MCは、判決内容を精査し「上告も含めてあらゆる手段を検討」するとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE