コンテンツにスキップする

ブリストルのセルジーン買収計画に物言うファンドが反対表明

  • ジェフ・スミス氏率いるスターボード、身売りか独立維持求める
  • 第2位株主のウェリントンも買収案への不支持を表明

アクティビスト(物言う投資家)ヘッジファンドのスターボード・バリューは、米ブリストル・マイヤーズスクイブによるセルジーン買収計画に反対票を投じる方針を表明し、買収阻止に向け他の株主に賛同を求めることを明らかにした。

  ジェフ・スミス氏率いるスターボードは、「下手な構想で軽率なものだ」と買収案を批判。ブリストルは身売り先を探すか独立を維持すべきだと主張し、年次株主総会で独自の取締役候補を推す計画だと書簡で伝えた。

  2月28日の米株式市場でセルジーンの株価は一時9.6%下落。ブリストルは一時3.3%高となった。

  27日にはブリストルの第2位株主であるウェリントン・マネジメントが、ブリストルの事業を広げる上で「セルジーンとの取引が魅力的な道だとは考えられない」と不支持を表明した。ウェリントンはブリストル株を7.7%保有する。保有株の一部を最近売却するまでは筆頭株主だった。

  スターボードは28日の書簡で保有株数を明らかにしなかったが、先週の当局への届け出は、約0.6%に相当する100万株を保有していることを示し、その大半は1月31日に購入した。

  ブリストルは28日、「全ての株主の意見を歓迎する。スターボードの書簡の内容を吟味し、いずれ回答する」とした上で、ブリストルとセルジーンが統合されれば第一級のバイオ医薬品会社が誕生すると発表資料で説明。ブリストルでは11人中10人が独立取締役であり、取締役会は常に刷新されているとした。

  セルジーンはコメントを控えている。

Doubts on the Rise

The gap between Celgene shares and Bristol-Myers's offer price is at a high.

Source: Bloomberg

原題:Starboard to Oppose Bristol-Celgene Deal as Doubts Increase (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE