コンテンツにスキップする

北朝鮮が要求したのは制裁の一部解除のみ-トランプ氏に反論

更新日時
  • 会談終了後の北朝鮮高官コメントよりも楽観的な見通し示す
  • 金氏はトランプ氏の「成果に向けた積極的な取り組み」に謝意
Trump and Kim Jong Un, center left and right, hold a bilateral meeting in Hanoi on Feb. 28, 2019.
Trump and Kim Jong Un, center left and right, hold a bilateral meeting in Hanoi on Feb. 28, 2019. Photographer: Saul Loeb /AFP
Trump and Kim Jong Un, center left and right, hold a bilateral meeting in Hanoi on Feb. 28, 2019.
Photographer: Saul Loeb /AFP

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長はベトナム・ハノイでの2日間にわたった米朝首脳会談が物別れに終わった後、トランプ大統領と別れ際に、再び会って交渉を続けると約束した。北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が1日、伝えた。

  それによると、金委員長はトランプ大統領の「成果に向けた積極的な取り組み」に謝意を示し、首脳会談は「生産的」だったと述べた。

  北朝鮮の李容浩外相は1日未明に記者会見し、同国が会談で要求したのはトランプ大統領が記者会見で述べた経済制裁の全面解除ではなく、一部の解除だと反論。また、崔善姫外務次官は記者団に、金委員長は北朝鮮の核プログラムに関して取引をする「意志を失った」ようだと述べ、姿勢の硬化を示唆した。さらに崔外務次官は、「われわれの提案を受け入れなかった米国は千載一遇のチャンスを逃すことになる」と発言した。

  しかしながら、KCNAは緊張緩和の取り組みは「非常に重要」だと評した。

原題:North Korea’s Kim Vows to Meet Trump Again After Summit Collapse(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE