コンテンツにスキップする

米中、「歴史的な」貿易合意まであと一息-クドロー米NEC委員長

米国と中国の「歴史的な」合意が目前に迫っており、それは中国政府に対し国有企業への補助金削減と、中央銀行による為替市場介入の開示を約束させる内容だと、クドロー米国家経済会議(NEC)委員長が述べた。

  トランプ大統領の経済顧問、クドロー氏はCNBCとのインタビューで28日、「これまでの進展は素晴らしい」と発言。中国の「習近平国家主席と共産党政治局が何と言うか聞く必要がもちろんあるが、素晴らしい歴史的な合意に向かっていると思う」と述べた。

White House Press Briefing With Director Of The National Economic Council Larry Kudlow

クドローNEC委員長

Zach Gibson / Bloomberg

  中国政府は、合意の一環として国有企業への補助金を「大幅に」削減するほか、中国人民銀行(中央銀行)が外貨を購入・売却した際に開示を行うことを約束したと、クドロー氏は述べた。さらに、「中国製造2025」に含まれる、新技術で支配的地位を確立する計画は「重視しないようにする」とも約束したと述べた。

  米中の合意は、中国政府の最上層部による承認が依然必要だと、クドロー氏は注意を呼び掛けた。

原題:Kudlow Says U.S. and China on Verge of ‘Historic’ Trade Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE