コンテンツにスキップする

米ロウズ株が上昇-1月の既存店売上高でホーム・デポとの差が縮小

  • 11-1月期は悪天候に見舞われたものの売上高はほぼ市場予想並み
  • 前日にホーム・デポが発表した業績は市場予想に届かず

ホームセンターの米ロウズの2018年11月-19年1月期(第4四半期)は悪天候に見舞われたものの売上高はほぼ持ちこたえた。マービン・エリソン最高経営責任者(CEO)は27日、住宅用品の需要が上向き始めていると語った。ロウズの株価は一時4.7%高と、取引時間中としては2カ月ぶりの大幅な上昇率を記録した。

  • 前日26日に同業ホーム・デポが発表した11-1月期業績は市場予想に届かなかった
  • ロウズの11-1月期売上高は156億ドル(約1兆7300億円)で、ほぼ市場予想並み。既存店売上高は1.7%増で、予想をわずかに下回ったが、エリソンCEOは1月の米既存店売上高が1月に5.8%伸びたと説明した。これは同月のホーム・デポ(4.1%増)を上回るペース
  • エリソンCEOはカスタマーサービスや在庫管理などリテール分野のファンダメンタルズ改善に力を入れていることが奏功していると指摘
  • 27日のホーム・デポの株価は一時2.7%安
  • 決算詳細
  • 発表資料
Lowe's narrows the same-store sales chasm with Home Depot

原題:Lowe’s Turnaround Gets Boost by Reducing Gap With Home Depot (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE