コンテンツにスキップする

ベスト・バイ株急伸、ホリデーシーズンと今年度の見通し好調で

27日の米株式市場で米家電量販大手、ベスト・バイの株価が急伸。ホリデーシーズンの売上高と、今年度の通期利益見通しが共にアナリスト予想を上回ったことが好感された。

  11-1月(第4四半期)の米既存店売上高は3%増と、市場予想を上回った。また今年度通期についても、利益見通しの中間値が市場予想を上回った。ベスト・バイ株は一時16%超上昇した。

  ベスト・バイはブラックフライデーのセール開始を早めたり、売り場に玩具の商品を増やしたりなどして、ホリデーシーズンの取り組みを強化。また購入額にかわわらず商品を無料で配送する戦略などが奏功し、オンラインでの売上高は9.3%増加した。

  ムーディーズのアナリスト、チャーリー・オシェア氏は「第4四半期と見通しの両方に、ポジティブな要素が数多くある」と指摘。ベスト・バイの店舗とオンライン事業は「素晴らしいパフォーマンス」だったと述べた。

原題:Best Buy Soars on Strong Holiday Sales and Outlook for 2019 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE