コンテンツにスキップする

イラン大統領、ザリフ外相の辞任認めず-「国益」理由に

  • ザリフ氏は「米の圧力に抵抗する最前線にいる」-ロウハニ大統領
  • ザリフ外相は25日遅くに辞意を表明していた

イランのロウハニ大統領はザリフ外相の辞任を認めなかった。「国益」にかなわないと判断したという。

  ロウハニ大統領は書簡で、「あなたは米国による大規模な圧力に抵抗する最前線にいる。辞表はイランの国益に反すると私は考えており、これを受け入れない」と記した。イラン学生通信が内容を伝えた。ザリフ氏は25日遅くに辞意を表明していた。

原題:Iran President Rejects Foreign Minister Zarif’s Resignation (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE