コンテンツにスキップする
Photographer: Billy H.C. Kwok

香港経済は2019年も減速の公算大-2~3%成長見込む

更新日時
  • 陳茂波財政官が27日の予算演説で表明-18年は3%成長
  • 不動産価格の下落や米中貿易摩擦による余波が響く
A tourist, left, uses binoculars to look at the view from Victoria Peak as commercial and residential buildings stand in the distance in Hong Kong, China, on Tuesday, April 28, 2015. Total visitors to Hong Kong, including those from China, fell 12.4 percent during the April 3 to 7 Ching Ming and Easter holidays, the government said, with Chief Executive Leung Chun-ying describing the decline as a "wake up call" and listing anti-parallel trading protests among reasons for the drop.
Photographer: Billy H.C. Kwok

香港の陳茂波(ポール・チャン)財政官は27日、2019年も域内経済が減速しそうだとの見通しを示した。不動産価格の下落や米中貿易摩擦による余波が響く。

  陳財政官は予算演説で、今年の域内総生産(GDP)が2-3%増になるとの予測を明らかにした。18年は年間で3%成長。昨年10-12月(第4四半期)は前年同期比1.3%増、前期比ではマイナス成長となった。

Paul Chan, Hong Kong's financial secretary      Paul Chan, Hong Kong's financial secretary Paul Chan, Hong Kong's financial secretary Paul Chan, Hong Kong's financial secretary

香港の陳茂波財政官(2月27日)

Photographer: Anthony Kwan/Bloomberg

  財政官は演説原稿で、「香港は小規模ながら完全に開放された経済であり、ここ数カ月は経済の逆風による影響を受けやすくなっている」と説明した。

  地元メディアが予算案発表前に報じたところによると、陳氏は演説で税還付など一連の対策を公表する見通し。

原題:Hong Kong’s Economy Is Likely to Slow Again in 2019, Chan Says(抜粋)

(19年の成長率見通しや陳茂波財政官のコメントなど追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE