コンテンツにスキップする
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

米EA株が反発、競合ゲーム「フォートナイト」人気に陰りの兆候で

  • 5営業日続落となっていたEA株、一時3.9%上昇
  • EAの「エーペックス・レジェンズ」、4日のリリース以降勢い増す
Attendees play the Battlefield video game during an Electronic Arts Inc. (EA) event ahead of the E3 Electronic Entertainment Expo in Los Angeles, California.
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

26日の米市場で、米エレクトロニック・アーツ(EA)の株価が6営業日ぶりに上昇。競合エピック・ゲームズが開発した大ヒットゲーム「フォートナイト」の売上高急減を示すデータを受け、投資家の間に安心感が広がった。

  ゲーム業界を追跡する調査会社のスーパーデータが先週発表した報告書によると、フォートナイトの1月の全プラットフォーム売上高は前月比48%減少した。これを受け、前日まで5営業日続落となっていたEA株は前日比で一時3.9%上昇した。

  フォートナイトの売り上げが落ち込んだことは、EAにとって明るい材料だ。同社のゲーム「エーペックス・レジェンズ」は今月4日のリリース以降、勢いを増している。

Electronic Arts shares bounce back as report cites Fortnite revenue decline

  スティーブンスの調査アナリスト、ジェフ・コーエン氏は、エーペックス・レジェンズの予想外のリリースを踏まえると、1月のフォートナイト売り上げ減少はエーペックス・レジェンズとは関係ないと指摘した。

  テッククランチは25日夜、フォートナイトの売り上げ落ち込みはユーザー数や全体的なプレイの減少を特に意味してはおらず、「すぐにフォートナイトを葬る記事を準備」し始めるべきではないと報じた

原題:EA Snaps Five-Day Drop as Fortnite Fever Shows Signs of Cooling(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE