コンテンツにスキップする

米ホーム・デポ株が下落、売上高の伸び減速見通しで

住宅用品小売りの米ホーム・デポは、今年は売上高の伸びが鈍化するとの見通しを示した。過去3年間で株価を50%押し上げた成長シナリオに疑念が生じ、同社の株価は26日の米株式市場で下落した。ただし、同社は最大150億ドル(約1兆7000億円)相当の自社株買いと増配を計画しているため、下落は限定される可能性がある。

  • 2018年11月-19年1月(第4四半期)の1株当たり利益は2.09ドルで、アナリスト予想平均の2.16ドルを下回った。既存店売上高は3.2%増で、市場予想の4.5%増に届かなかった。

主要インサイト

  • ホーム・デポは今年の既存店売上高を5%増と予想。2018年の5.2%上昇をわずかに下回る。予想通りとなれば、2012年以来の小幅な伸び
  • アトランタに本社を置く同社は、四半期配当の32%引き上げや自社株買いの承認など、株価押し上げ策を講じた。自社株買いには、今通期の約50億ドル買い戻しが含まれる
Home Depot falls in premarket trading

市場の反応

  • 26日の米株式市場で、ホーム・デポーの株価は一時3.8%安。今年に入って25日までに11%値上がりしている

詳細

  • 発表文は こちらをクリック

原題:Home Depot Slips After a Disappointing Slowdown in Sales Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE