コンテンツにスキップする

貿易戦争の帰結はさまざま、「どんどん売れ」か「買いまくれ」か

  • 米国が日欧に対する自動車関税巡りレトリック強めたら売りまくれ
  • アカデミー・セキュリティーズのチア氏がリポートでコメント

米中貿易協議は交渉の複雑さと極めて多くの帰結を想定できることが投資家を戸惑わせているが、アカデミー・セキュリティーズのマクロ戦略責任者ピーター・チア氏によれば、幾つかの注目すべきニュースのヘッドラインが考えられる。

  まず、トレーダーらは基本合意の概要が発表された時に注意しなければならない。発表とともに株価は急激に上昇し、その後反転するだろうという。「誰もが貿易合意の『ニュースで売る』ことを狙っている。私の母親ですら合意後の上げに乗じて売ろうと心構えをしている」と同氏はリポートに記した。

The S&P 500 has the potential to surge or plummet on trade war developments

  チア氏が想定するシナリオとアドバイスは以下の通り:

交渉決裂

  • 株とクレジットをどんどん売れ
  • 米S&P500種株価指数は2400に向かって下落へ
  • 債券スプレッドは拡大する

合意に達し、かなり詳細な概要が発表される

  • 短期的に相場が上昇
  • 値上がりは1日もたない公算

合意に達し、2018年に導入された関税が撤回される

  • 強気のスタンスを取れ

米国がメキシコとカナダに対する鉄鋼関税を廃止

  • 買いまくれ!

米国が欧州と日本に対する自動車関税巡りレトリック強める

  • 売りまくれ!
  • 「ある貿易戦争を別の貿易戦争に取り換えても助けにならない」

原題:Be Ready to Sell It All or ‘Buy, Buy, Buy’ Amid Trade-War Chaos(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE