コンテンツにスキップする
Photographer: CHARLES PERTWEE

ヘッジファンド界のベテランが業界復帰、金融危機時に巨額利益

  • スティーブン・ディグル氏は金融危機時に2800億円余り稼いだ
  • ギャビン・ギルバート氏と組んでキットに外部機関投資家呼び込みへ
An employee walks through the Artradis Fund Management office in Singapore, Friday, June 30, 2006.
Photographer: CHARLES PERTWEE

世界金融危機時にボラティリティーに賭けて25億ドル(約2800億円)余りを稼いだヘッジファンド業界のベテラン、スティーブン・ディグル氏が業界に戻ってきた。

  アルトラディス・ファンド・マネジメントが投資家に資金を返還してから8年後、ディグル氏は同じ業界ベテランのギャビン・ギルバート氏をキット・トレーディング・ファンドの最高投資責任者(CIO)に採用した。キットはディグル氏のファミリーオフィスであるバルペス・インベストメント・マネジメントや他の富裕層から1000万ドルの運用を請け負っている。

Stephen Diggle

スティーブン・ディグル氏

Source: Artradis Fund Management Pte

  ディグル氏とギルバート氏は、外部の機関投資家を呼び込むことでキットの運用資産を2019年末までに最大3億5000万ドルに増やすことを計画している。トレーダーを追加採用した場合は資産規模がさらに拡大する可能性もある。

  「最良のリターンは常に、最も小さい取引の中にある」と、ディグル氏(54)は電話インタビューで述べた。

  そのため同氏は、キットを複数運用者による複数戦略のヘッジファンドとして維持する計画だ。ヘッジファンド業界が抱える最大の問題の1つは、最も収益性のある機会が、大量の投資資金を常には受け入れられないような目立たない一角で生じることだと同氏は述べた。

  キットの5人の運用者は株式、債券、通貨に投資し、アービトラージ(裁定取引)やレラティブ・バリューなどの戦略を採用しているという。

Losing the Midas Touch

Hedge-fund returns have been trending lower

Source: Hedge Fund Research

原題:Hedge-Fund Veteran Who Won Big on Volatility Is Back in the Game(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE