コンテンツにスキップする

加バリック、米ニューモントに敵対的買収案を提示-178億ドル

カナダの産金会社バリック・ゴールドは、米同業のニューモント・マイニングに敵対的な買収案を提示した。世界最大の産金会社誕生を目指す。全額株式交換による買収額は178億ドル(約2兆円)。25日の株式市場で両社の株価はいずれも下落した。

  同買収案はニューモント株の22日終値を下回っており、世界の産金大手の間で三つどもえの買収合戦になる可能性が高まる。ニューモントは、取締役会が今回の提案を検討するとしつつも、同社が以前に発表したカナダのゴールドコープ買収計画の方が有益だとの考えを明確に示した。

  バリックによる買収案はニューモントを1株33.50ドルと評価していることになり、22日終値を8%下回る水準だ。

Bullion prices rebound, boosting outlook for miners

原題:Barrick Turns Hostile for Newmont With $17.8 Billion Offer (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE