コンテンツにスキップする

イタリア債急伸、フィッチが前週末に格付け維持ー格下げ不安が後退

25日の欧州債市場でイタリア債が上昇。格付け会社フィッチ・レーティングスが同国の格付けを据え置いたことで、近くジャンク級(投機的格付け)に格下げされるとの市場参加者の不安が緩和された。

  10年債利回りは約1週間ぶりの低水準に下げた。フィッチはイタリアの発行体デフォルト格付けを「BBB」、見通しを「ネガティブ」で維持した。ただ極めて高水準にある国債発行残高と構造的な財政調整の欠如がリスクだと指摘し、引き続き警戒感を示した。

Italian yield spread to Germany narrows after Fitch affirms sovereign's rating

原題:Italian Bonds Surge After Fitch Calms Fears of Rating Downgrades(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE