コンテンツにスキップする

「グリーンブック」に栄冠、米アカデミー作品賞-「ローマ」は監督賞

  • ローマは外国語映画賞も受賞-主演男優賞はラミ・マレック
  • 最優秀長編アニメはソニーの「スパイダーマン:スパイダーバース」

ユニバーサル・ピクチャーズの「グリーンブック」が今年の米アカデミー賞の作品賞レースを制した。ネットフリックスのスペイン語映画「ROMA/ローマ」は作品賞を逃したものの、アルフォンソ・キュアロン監督が監督賞を受賞した。

  第91回アカデミー賞発表・授賞式がロサンゼルスで24日行われた。1960年代前半の米南部での黒人差別を扱ったグリーンブックには、マハ-シャラ・アリやヴィゴ・モーテンセンが出演した。 ローマは外国語映画賞と撮影賞も受賞した。

US-OSCARS-SHOW

「グリーンブック」作品賞受賞を喜ぶ出演者ら

写真家:ゲッティイメージズによるヴァレリーマコン/ AFP

  主演男優賞は、20世紀フォックスの「ボヘミアン・ラプソディ」でクイーンのフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックが受賞。長編アニメーション部門の最優秀作品にはソニー・ピクチャーズの「スパイダーマン:スパイダーバース」が選ばれた。

91st Annual Academy Awards - Show

ラミ・マレック

写真家:Kevin Winter / Getty Images

US-OSCARS-SHOW

アルフォンソ・キュアロン監督

写真家:Valeria Macon / AFP - ゲッティイメージズ


91st Annual Academy Awards - Show

アカデミー賞授賞式の舞台

Photographer: Kevin Winter/Getty Images

原題:‘Green Book’ Wins Best Picture in Loss for Netflix; Oscar Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE