コンテンツにスキップする

加バリックが米ニューモントの株式を少額取得、買収検討-関係者

  • 付属定款の変更を提案する計画を書簡で通知
  • 臨時株主総会の開催要求に必要な株数の引き下げも要求へ

ニューモント・マイニングに敵対的買収を仕掛けることを検討しているカナダのバリック・ゴールドは、ニューモントの次回株主総会で付属定款の変更を提案する計画を同社に通知した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  詳細が公になっていないことを理由に匿名で語った関係者によれば、バリックが全額出資子会社を通じてニューモントの株式を1000株取得したと取締役会に伝える書簡が22日にニューモント本社に届けられた。

  ニューモントの24日の発表資料によると、バリックは臨時株主総会の開催要求に必要な株数の比率を25%から15%に引き下げることや、昨年10月24日以降の付属定款を全て撤廃するよう求める計画。「ニューモントとしてはバリックの動機や意図について臆測するつもりはない」とした。

  ブルームバーグの集計データによると、バリックが取得した株式の価値は3万6000ドル(約400万円)相当で、全発行済み株式の1%にも程遠い。バリックが買い増しを計画しているのかどうかは不明。バリックの広報はコメントの要請に返答していない。

原題:Barrick Is Said to Amass Stake in Newmont, Weighs Takeover (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE