コンテンツにスキップする
Photographer: Philip Lewis

世界で一番「健康な国」はスペイン、2位はイタリア-日本は4位

  • アイスランドが3位、スイスが5位-米国は35位
  • 全体的な健康に貢献する要素に基づき169カ国・地域をランク付け
Paella Valenciana comes with shrimp, mussels, clams chorizo and calasparra rice at Toro in New York, U.S., on Monday, Nov. 11, 2013. The dish costs $38, or $76 for a larger portion.
Photographer: Philip Lewis

ガスパチョとパエリアが体に良いのかもしれない。ブルームバーグの「健康な国」指数でスペインが1位となった。

  同指数は全体的な健康に貢献する要素に基づき169カ国・地域をランク付けする。2019年版ではイタリアが2位となった。スペインは17年に公開された前バージョンで6位だった 。

  19年はアイスランド(3位)、スイス(5位)、スウェーデン(6位)、ノルウェー(9位)も含め、欧州から計6カ国がトップ10に入った。日本は4位で、アジアではトップ。17年の7位から躍進した。一方、シンガポールは8位に順位を落とした。トップ10の残りはオーストラリアと(7位)とイスラエル(10位)。米国は35位。

Healthiest Countries in the World

Bloomberg Global Health Index scores for 169 countries, with the top 10 plus U.S. highlighted

Sources: Bloomberg analysis of World Health Organization data; United Nations Population Division and the World Bank

フルデータセットはここをクリック

  指数は平均寿命などに基づいて健康度を評価。喫煙や肥満などのリスク要因にはペナルティーを課す。浄水へのアクセスや衛生設備などの環境要因も考慮に入れる。

  国際連合のデータによるとスペインは欧州連合(EU)加盟各国中、出生時の平均余命が最も長く、世界でこれより長いのは日本とスイスのみ。

relates to 世界で一番「健康な国」はスペイン、2位はイタリア-日本は4位
relates to 世界で一番「健康な国」はスペイン、2位はイタリア-日本は4位
relates to 世界で一番「健康な国」はスペイン、2位はイタリア-日本は4位

原題:Spain Tops Italy as World’s Healthiest Nation While U.S. Slips(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE